今から夏までに痩せるためのダイエット努力日記

私が考えた自分に合ったダイエット法

私は若いころからいつも自分のスタイルを全身鏡で見るようにしています。太ってくるとウエストまわりやお尻がタレてきて短足に見えるようになります。

 

そこで、いつも同じサイズのパンツを履けるようにしていこうと日々いくつか気をつけていることがあります。まずは、スポーツです。バドミントンを始めてからは今まで下がっていたお尻も筋肉がついてヒップアップしました。食事は基本的に腹八分目です。基本的に「食べたい」ではなく、今日のエネルギー分として必要であるか?っと考えます。全く外出しない日のお昼や夕食は少なめと感じるほどしか食べません。

 

しかし、スポーツをする日は、小分けにして4食食べたりします。暴飲暴食ではありません。必要な食事の量を食べなければならないと考えると、夜は寝るだけですから必然的に多く食べなくなります。こうした食事感覚が身に着くと、お菓子も買わなくなりますし、栄養価と高いものをお金を出して買おうとするようになります。あとは、タニタ食堂で有名になりましたが、料理の仕方も変わりました。

 

野菜は大きめにカットして硬めに調理します。良く噛んで食べるようになると、食べる時間も掛かるため満腹になるのが早いです。こうした事を毎日心掛けているので、10年前のジーンズを今でも履き続けることが出来ています。